スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンクリ!(タキボン)
こんにちはタキボンです。

6月15日(日)にサンクリに行ってきました。
(参考にhttp://www.creation.gr.jp/)
暑い中、人がたくさんいて、正直、見るの大変でした。

見て来て、毎回思うことですが、コミケにサークル参加している人は大きく分けて2タイプいると感じてしまいます。

一つ目は「趣味」で楽しめる程度で良いよという人と
もう一つは趣味で楽しんでいるのは同じですがそれ以上に「商売」目的でやっている人と分かれ気がします。

具体的に趣味の人は自分の好きなイラストを描いている人が多く内容的にマニアックなネタが多い気がします。
商売目的な人は、どちらかと言うとその時の人気があるモノを取り入れている傾向があることと、基本的に依託が多い為、色々なイベントに出している。

色んなイベントに出せば確かに収入が上がりますがどうしても万人向きになる為、マーケティング的要素が入って来る。楽しさよりも売り上げ重視な考えになってしまう傾向があるみたいです。
(自分もどちらかと言えば売り上げ重視だと思います)

そのマーケティングも面白い要素でもありますが、逆を考えれば売れなかった時のショックも大きくなります。自分が考えて売り出しているのですが一つも売れなかったらどうしようか?とか不安が耐えないところもあります。

でも、それでも私もそうですが不安要素より売れた時の喜びの方が気持ちが強いからこそ続けていけるんだと思います。

                                        以上です。




スポンサーサイト
コミケをどうしようか?(タキボン)
こんにちは、タキボンです。

今年も早いものでもう今月で半年が経ちました。

今年の夏コミはどうしようか考え中で、正直な話、学生時代にイベントに出ていましたが、社会人になってからは全く出ていないのでそろそろ出たいと考えています。

私はあまり絵を描くのが得意ではないですが、「売れるモノ」と「売れないモノ」を考えるが好きでで一緒に活動している鈴坂ハルさんには「売れるモノ」を一緒に考えて作成してもらっています。
CGはお互いに協力し作成しているので自分で言うのなんですが、私と鈴坂ハルさんは良い組み合わせだと自分で勝手に思っています。

「売れるモノ」と「売れないモノ」については語りだしたらものすごく長い文章になってしまう為、
簡単に言えば・・・。(興味なければスルーしてください)

売れるモノ=技量が高い
売れないモノ=技量が低い

ではなく、

売れるモノ=需要ある
売れないモノ=需要が無い

と考えで、当たり前の事ですが、もっともシンプルですが、一番、難しい事だと思います。(一般の企業もみんな考えていること)更に売り上げ考えた時に・・・。

「数量」も問題になります。

数が少ないとコストが高く無駄を無くすことが可能
数が多いとコストが安くなるが無駄に数を作ってしまい損をする可能性が大

例えば・・・。
単価500円で10部しか制作しない場合は原価が300円だとします。
単純に500×10-300×10で利益が2000円になります。

逆に単価300円で50部を制作した場合は原価が安くなるので250円だとすると
300×50-250×50になるのでもし完売した場合で2500円になります。
(あくまで全部、売れた場合ですが。)

このようになります。当たり前の話ですが実際に、売り値が500円と300円ではかなり販売個数の差があるとおもいます。さすがに個数が10倍売れるかと言われれば難しいですが・・・。

単純ですがコミケも企業と変わらない戦略が必要と私は考えています。

以上で長文になってしまいましたが、最後まで読んでくれた人、有難うございます。

では、天気が晴れない日が多くなって来ましたが体調等に気を付けましょう。

Copyright © Little Daily. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。